天皇賞を現地でしかも仕事関係なくファンとして参加できるので、ワクワクしてる谷口ですw


息子と娘も一緒にいく、対等な予想ができるのは娘。

レースビュアーも何回も見てほんと研究熱心。将来が不安過ぎるw

G1は基本的に買わないというか、勝負しないつもりだけど現地でしかもプライベートってことだしざっくりと予想してみたよ。

まず・・・俺の予想方法だけど1・2・3番人気から見ていく。これはルーチン的なもの。

なぜかというと、競馬ってのは1・2・3番人気のどれかが3着以内に入る確率が90%あるからだ。


1~3番人気はしっかりチェックしないとダメだということがなんとなく伝わってくれると嬉しい。

皐月賞ではみんなこなかったけどねw

んで誰が人気かはネット競馬から見てみると・・・

シュバルグラン・レインボーライン・ガンコとなってる。(ガンコのとこはクリンチャーかも)

ということは、この3頭のうちどれかは高い確率で誰かが絡むってことだ。

ツイッターでアンケートを取ってみたらたくさんの意見がもらえた、とても感謝している。


若干シュヴァルが多いけど、混戦だよねw

コメントでもたくさんの予想聞かせてくれてありがとう。いろんな意見が聞けるから楽しいよね。

さて、この3頭をまずは見てみる。

シュヴァルグラン・・・前走大阪杯では大敗だったがこの馬は2000Mは短いのは分かってた。

それに最大目標は天皇賞春と言ってたように、鞍上は三浦。叩きだった可能性は高い。それでも負けすぎだが。

レインボーライン・・・前走大賞典では快勝、菊花賞でも2着と長距離適性◎。

ガンコ・・・正直に言うが俺はガンコはないと思ってる。

理由を簡単に説明すると、前走はG2の日経賞を快勝したが相手は弱い。その前のレースは1600万下。
格がグンと上がる今回はきついんじゃないだろうか。


前につけれる馬なので、内枠に入ればもしかしてはあるが、今回は消させてもらうつもりだ。

というわけでシュヴァル、レインボーのどちらを上位に取るか・・・

俺はシュヴァルグランを上位に取りたいと考えている。つまり◎ということ。

なぜ阪神大賞典を使わなかったのかが分からないが、大阪杯は完全に捨てレースだったんじゃないだろうか?

そう考えると阪神大賞典は長いし疲れがたまる可能性がある。けど一回使いたい。

というわけで大阪杯にしたのか・・・ここまでは妄想にすぎない。

三浦騎手からボウマンに変わるのも、いかにもここ目標ですよと言いたげ。

キタサンブラックがいたから影を潜めていたが去年の天皇賞春ではサトノダイヤモンドに勝ってる。

ジャパンカップでは俺は単勝を買わせてもらったがキタサンブラックを撃破。(なんであんなに人気なかったんだw)

有馬記念でも単勝を買ったよ、結果は言わなくてもいいなw

ともあれ、天皇賞に向けて準備しているとなるとここは勝ちにくるんじゃないかと俺は思っている。

もちろんレインボーラインも強い。

・・・この2頭で良くないか?w

※この記事をツイートするが、リツイートしてくれた方に現時点での穴候補を教える。

この馬は人気はまったくないが長距離適性は〇。前につけれるのも魅力で内枠に入ってロスなく回れれば馬券内も十分ありえると思うぞ。

枠しだいでは俺は買うつもりだ。

知りたい方はリツイート頼むな。